コンテンツ本文へスキップ

figma ホームページ 作成 | デザイン ワイヤーフレーム 作成 を わかりやすく

2023.12.05

figma ホームページ 作成 で
わかりやすいweb制作

フィグマでデザイン、ワイヤーフレームを視覚化
圧倒的に生産性を高める!



figma ホームページ 作成

このページでは figma ホームページ 作成 についてご提案しております。figma とは、デザインツールの1つで、画面構成(ワイヤーフレーム)、モック作成、webデザインを得意とするwebアプリケーションです。adobe XD と近しいですが、figmaは、共有力が高いです。画面の共有が、無料のアカウント登録さえしておけば、すぐにできます。それゆえ、ホームページ制作の際、デザインやフローなどを視覚化して共有しやすく、結果、web制作の速度が上がります。スマホからでも見えるので、忙しい経営者向き合いでも、ガンガン進められます。そんなフィグマを使ってのホームページ制作についてご紹介していきます。

figma が、利用できるシーンとしては、
  • ワイヤーフレーム 作成
  • モック 作成
  • プロトタイプ 作成
  • ホームページ デザイン
  • Web広告 バナー デザイン
  • SNS 投稿 イメージ作成
  • 説明、プレゼン 資料 作成
があります。

これらの利用シーンを見ただけでも、web制作が進むことのイメージはつくと思います。今までは、adobe社のフォトショップや、マイクロソフト社のパワーポイント、エクセル、ワードなどで、ワイヤーフレームやホームページの原稿、プロトタイプを作っていたかと思いますが、Figmaで、十分、活用できます。ワイヤーフレーム制作においては、特に、使いやすく、縦長ページでも、ばっちりです!

クロトでは、webデザインECサイトのデザインなども受けているので、Figmaを活用して、バナーやページを作成するなどは都度行っております。

Figmaは、Googleで検索してみてもらえればわかりますが、使い方に関する記事も非常に多いのが特徴的です。Youtubeの動画でも、たくさんのFigmaに関する使い方を解説してくれている動画があります。

つまり、学習コストも低いツール。それが、Figmaです。実際、直感的に使えるUI(ユーザーインターフェース)なので、Figmaの操作マニュアルや、使い方を読まなくても、なんとなく使えてしまいます。

また、Figmaは、HTMLコーディングをする際に、とっても使いやすいようになっていて、スマホだと、どんな見え方なのか?なども見やすくなっています。ゆえに、コーディングの際に、誤りも減りますし、原稿、素材の提示としても見やすくなっています。

それゆえ、Figmaを活用すると、ホームページの制作スピードはあがりますし、業務効率が高まります。理解が進むので、どんどんホームページの制作が進みます。

これだけ、メリットのあるFigma。これを使わない手はありません。ホームページを作る際の設計図である「ワイヤーフレーム」作成から、原稿作成の部分も、Figmaをベースに進めることができるので、効率化が進められます。

しかも、経営者の方や、上司の方に説明する資料としても、そのまま使えるのもいいところです。説明用にわざわざ、資料を作る!そんな手間や工数をかける必要性が下がります。すぐに、Figmaをもとに、PDFでエクスポート・吐き出したりできます。また、URLで共有して、会議を進められるなら、それを元に会議ができます。

そうなんです。URLベースで会議ができるので、リモートワークにもぴったりです。離れた場所同士でのMTGでも、Figmaは大活躍できますよ!

まとめると、Figmaを活用したホームページ制作のメリットは、

  1. 共有がしやすいから、業務効率が高い
  2. 無駄な資料の作成が不要で、確認/決定速度があがる
  3. デザインソフト購入のコスト削減
  4. 原稿、素材の受け渡しがスムーズ

といったところが、Figmaを活用したホームページ制作のメリットとなり、結果的に、ホームページ制作にかかわる「見えない」コストの削減にもつながります。

では、実際に、どうすれば、Figmaを活用して、ホームページ制作が進められるのでしょうか?答えは、簡単です。クロトに、Figmaをベースに作って欲しいとご依頼いただくだけです。御社でデザイン確認時のアカウントは作っていただく必要はありますが、それ以外は、特に、御社での対応は不要です。もちろん、無料アカウントでかまいません。

クロトでは、ホームページの企画、クリエイティブの制作、webデザイン、コーディング、プログラミング(機能開発)、アクセス解析、SEO対策、ネット広告を活用した集客、運用レポートといった、ホームページにかかわるさまざまなことが対応可能です。お問い合わせフォームの作成、MAツールの設定、wordpressなどCMSでの設定、wordpressのカスタマイズなどもお任せください。一気通貫での対応が可能なので、御社の業務効率を向上させます。

15年以上、クロトでは、web制作、webサイトの運用などを行ってきています。プログラム、機能開発、wordpressのカスタマイズなども行ってきました。多くの企業や団体向けに、サービスの提供、開発を行っております。上場企業様のオウンドメディア制作も、メーカーさま、医療関係者向けのサイトなども制作してきました。製造業向けホームページ制作などの詳細もございますので、製造業 ホームページ制作 のページもご参考にしてください。

figma ホームページ 作成についてのお問い合わせは、お問い合わせフォームより、相談事項、内容、希望納期、ご予算、広告遷移先URL、現在のホームページのURL、サーバ情報、オンラインでのMTG希望など、具体的な情報を教えてくださいませ。記載事項が詳細であるほど、スムーズに商談が進められるかと思います。お問い合わせフォームにて、お問い合わせいただきましたら、担当者よりご連絡いたします。オンラインでのお打ち合わせも可能です。お声がけください。

今後のwebデザインも見据えて、ぜひ1度、figma ホームページ 作成をご検討いただけますでしょうか?見えないコストの軽減につながり、きっと御社にとってプラスに働くと思います。ぜひ1度 ご検討ください。


figma ホームページ 作成 サービス詳細

figma ホームページ 作成 に関わる事柄で、クロトが対応可能なサービス詳細を記載します。ここでは、figma ホームページ 作成のために、実施したことや、過去の実施事項などを掲載しています。
  • ヒアリング
  • お打ち合わせ
  • figma ワークショップ
  • figma 使い方支援
  • figma webデザイン
  • figma ワイヤーフレーム 作成
  • クリエイティブの構成作成
  • 企画、設計
  • LP作成
  • デザイン
  • キャンペーンページ作成
  • コーディング
  • プログラミング
  • wordpress導入
  • Googleタグマネージャー導入
  • Google Analytics4 導入
  • サーチコンソール導入
  • ドメイン 代行取得
  • サーバ 代行取得
  • SSL 取得 設定
  • 写真素材撮影
  • 動画撮影
  • 動画編集
  • マンガLP作成
  • マンガ素材作成

など

実際の業務内容は、契約、担当範囲、内容などによって、都度変動します。

figma ホームページ 作成 では、今後も Figma が提供する 製品のため、Figmaの仕様変更、技術革新、インフラの普及、技術の変更などで、変わっていくことが想定されます。クロトでは、そういったFigma が提供する 各種アップデートによる仕様変更を、追いかけていっております。常に新しく生まれ変わっていくwebの世界。デジタルの制作もどんどんAIで変わってきていますしね。クロトは追い続け、お客様へとどんどん提供してまいります!!

※Figmaの仕組みを活用して、コーポレートサイト制作
会員サイト制作もおすすめ!実績豊富なクロトへ
インスタグラム、facebookなどの動画バナー制作もお声がけください
※作った後の集客に。低いクリック単価で、圧倒的認知度を取る!低単価DSP広告


    figma ホームページ 作成 よくある質問

    figma ホームページ 作成 の よくある質問 をまとめました

    figma ホームページ 作成 は どのくらいの時間で導入できますか?
    担当内容、素材、サーバ環境、仕様にもよりますが、最短で、2週間程度で導入できます。
     
    地方の広告代理店です。figma で デザイン作成 を お願いできますか?
    はい。リモートでの対応などで、Figmaによるwebデザインの制作 は 可能です。
     
    Youtube動画などのコマ割りもFigmaでお願いできますか?
    はい。対応可能です。
     
    チラシの制作でFigmaで作ってもらえますか?
    はい。対応可能です
     
    コーポレート サイトデザイン時の元データももらえますか?
    はい。事前に仰っていただければ、こちらも対応可能です。
     
    wordpressの設定も、お願いできますか?
    はい。対応可能です
     
    Figma 有料版の導入したらいいですか?
    長期で活用されるケースであれば、その方がアーカイブ視点で良いかと思います。
     
    キャンペーンページの制作も一緒にお願いできますか?
    はい、可能です。


    Figma とは

    Figma 公式 ホームページ
    https://www.figma.com/

    Figmaとは、Google chrome や edge などのwebブラウザで簡単に、ホームページのデザインなどができるデザインツールです。画面デザイン制作がどこでもできるため、とても便利です。UI(ユーザーインタフェース)の向上にもってこいですし、確認なども、webブラウザからできるので、情報共有がしやすいです。

    Figma は ブラウザベースなので、macOS、Microsoft Windowsなどで動きます。スマホでも閲覧など可能です。

    Figma には、無料で利用できるプランがあります。それゆえ、Figma を使っていない方に、デザインした画面を共有するのも、無料でできます。リモートワーク中の場合、画面を見せるのは難しいことありますが、figmaがあれば、それは、だいじょうぶ!

    ノンデザイナーツールでもあるFigmaなので、デザイナーでなくても、切り張りなどで、簡単に、ホームページのデザインができます。イメージ、パワーポイントです。パワーポイントのように、高さや幅の縛りがないので、縦の長いLP(ランディングページ)でも、ざっくり、作れます。また、装飾の種類も豊富なので、パワーポイントよりも、より本物のwebサイトに近いデザインができます。

    Figmaは、全世界で使われています。Google、Microsoft、Netflix、X(旧Twitter)といった、いわゆる大手企業で活用されています。国内でも、クックパッド、ヤフー、NewsPicks、SanSanなどの企業、サービスで活用されているようです!

    ワイヤーフレーム、グラフィックデザイン、プレゼン資料、モックなどのデザインで活用されていて、しかも、ホームページ、アプリ、バナー制作、チラシ作成など、利用用途も幅広いんですよ!!

    PC用のアプリもあります。

    ちなみにライバルツールとしては、adobe社のXDでしょうか。


    Figma を使ったときの費用

    ホームページリニューアルなど、web制作において、Figma を使ったときの費用感について、解説します。

    Figmaを利用するシーンとしては 以下を想定します

    LPをベースに検討します。

    • ①ワイヤーフレーム作成
    • ②デザイン作成
    • ③遷移図付きデザイン作成

    ワイヤーフレーム作成は、1ページで、大枠の内容が決まっているのであれば、ページの長さやデザイン希望にもよりますが、数万円程度かと思います。

    デザイン作成は、希望デザインやご予算、デザイナーによってもかわってきますが、基本的には、数万円~10数万円の範囲といったケースが多いです。

    遷移図付のデザイン作成になると、前後のページの量にも寄りますが、10数万円~となっていきます。

    ご予算感などによっても変わってきますので、都度ご相談ください。

    実際、作る内容、クオリティや担当範囲、企画などによっても様々です。
    都度お見積りさせていただければと思います。


    figma webデザイン テンプレート

    Figmaは、非常に優秀なツールなので、多くの方が利用されています。それゆえ、すでに、すばらしいUIテンプレートが用意されています。

    しかも、無料です!

    つまり、デザインテンプレートを使ったwebデザインであれば、さくっとFigmaでwebデザインができるのです。

    テンプレートが用意されているのは、本当にうれしいですね。

    しかも、しっかりと練られたデザインが提供されていますので、活用しない手はないですね。

    デジタル庁のデザインテンプレートもFigmaで提供されています。

    もちろん、ホームページ制作は、デザインの後で、コーディング・実装というアクションがあります。

    なので、それはそれで進めていかないといけないですが、webデザインのテンプレート化がされている分、ゼロベースで、デザインを考える必要がないのは良いことです。

    デザインは、ひとりよがりになりがちなので、汎用性のあるテンプレートを活用することで、ひとりよがりにならなくなります。

    当然ですが、制作コストも下がりますので、活用を推奨しております!



    ワイヤーフレームは必要?

    ホームページ制作を、口頭や、メールだけで進めようとされる方は、たくさんいらっしゃいます。

    しかし、その進め方は、効率も悪いですし、イメージ通りではないホームページが出来上がります。

    そもそも、ミスも増えますし、本来、UIやUXの構築に時間をかけるべきとこと、そうではないところに、工数を割いたりすることになります。

    当然ですが、制作コストもあがります。

    こういった観点から、ワイヤーフレームの作成は重要で、すり合わせるために、とても重要です。原稿なども、きちんとコピーできるデータで作った方が、効率も良くなります。

    ワイヤーフレームは、依頼後の結果とあっているかも含めて確認しつつ、制作した方が絶対にいいものです。



    figma ホームページ 作成 メリット

    本文中でも、まとめましたが、Figmaを活用したホームページ制作のメリットは、以下になってきます。

    1. 共有がしやすい!だから、業務効率が向上する
    2. 無駄な資料の作成が不要!!確認/決定速度が上昇
    3. デザインソフト購入のコスト削減
    4. 原稿、素材の受け渡しがスムーズ

    こういった部分で、figma ホームページ 作成 のメリットが出てきます。

    figma ホームページ 作成は、入れないといけない情報がなんであるかを明確にできるので、そういった観点でもプラスです。

    ぜひご活用ください。


    figma ホームページ 作成 実績 事例


    figma ホームページ 作成 実績 事例
    • イベント会社 企業サイト
    • 劇場紹介サイト
    • 資格試験 告知サイト
    • ホテルサイト
    • 民泊サイト
    • 医療機器メーカー
    • 製薬メーカー
    • 測量機メーカー
    • 部品メーカー
    • ボックスメーカー
    • 通信機器メーカー
    • フリーランス募集サイト
    • 副業募集サイト
    • ライバー募集サイト
    • 旅行サイト
    • 観光地紹介
    • 飲料メーカー
    • コスメメーカー
    • アパレルブランド
    • イベント告知サイト
    • M&A 情報サイト
    • 広告代理店 採用サイト
    • アンケートサイト
    • 賃貸不動産 企業サイト
    • 総合不動産 採用サイト
    • 防犯機器メーカー 企業サイト


    他多数

    ご相談はお気軽に!

    phone03-6805-0821

    schedule平日:AM10:00~ PM7:00

    コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る