インバウンド対策!自動翻訳システムによる多言語サイト制作

自動翻訳システムによる多言語サイト制作だから


英語、簡体字、繁体字、韓国語などのページを格安提供。インバウンド対策へ

自動翻訳システムによる多言語サイト制作インバウンド対策、進めていますか?年々増加している外国人旅行者。2016年に日本を訪れた外国人旅行者数は2,400万人超(前年比 22%増)。特にアジア圏からの来日観光客は増加の一途をたどっています。また、民泊の文化の促進もこういったところに大きな影響を与えています。そんな状況の中、外国人旅行者向けに、イベントやサービス、商品の紹介はうまく展開できていますか?多くの旅行者がいても、その旅行者すべての言語にあわせるのは、コストがかかるから、及び腰になっている企業も多いことでしょう。そこで、クロトで、ご提供しているのが自動翻訳システムを活用した多言語サイト制作、多言語ページの作成です。

もちろん、翻訳の精度は落ちます。ただし、多くの外国人旅行者が読めるように、ホームページを翻訳してくれるので、自社商品やサービス、イベントなどの告知には十分な役割を果たしてくれます。東京にある大手ビジネスホテルでも、英語対応、繁体字対応、簡体字対応などを導入していますが、それは大量な資本があるからできること。翻訳に大きくコストが出せない、英語サイトがあればいいと思っているようであれば、時代は変わってきています。大きなコストをかけずとも、自動翻訳システムを使って、webサイトを多言語ができるのは、大きな一歩です。英語、中国語、韓国語など多言語対応で、ホームページを公開することで、ホテルや民泊のホームページだけではなく、お土産店のホームページ、飲食店のホームページやイベントのホームページのPRは可能です。

クロトのクライアントさまでも、英語サイトや中国語サイトは、PVが、右肩上がりで上昇しています。特に簡体字サイトは、年間でアクセス数が約400%成長という状況です。クロトの自動翻訳システムによって、作成されたイベントページなども、月間で10万PVを記録して、多くのユーザーへのPRにつながったという事例もあります。

また、この自動翻訳システムは、スマートフォン対応もされているので、旅行者にピッタリなPRツールになっています。またキャンペーンページであれば、長期間は使用しないので、制作コスト、かけずらいですよね?この自動翻訳システムであれば、コストが低いので、そういった点もクリアできます。

紙のメニューなどの代わりに、多言語ホームページを作成して、活用するケースもあります。雑貨店、飲食店さまのメインメニューを、この自動翻訳システムを使用して、タブレット用ページで作成。日本語のメニューページのホームページがあれば、簡単に多言語できます。これによって、簡単に多言語メニューを作成できます。店内に1つアイパッドやアンドロイドのタブレットをおいておくだけでいいんです。英語圏、中国語圏、韓国語権のお客様に、多言語メニューとしてご提示可能です。翻訳コストの圧縮&速くできるクロトの多言語サイトなら、間口が広がる分、売上アップ、認知度アップにつながっていくはずです。


自動翻訳システムによる多言語サイト制作 概要

【作業内容例】
・企画、設計
・対象言語選択
・Googleアナリティクス設定
・サーバ設定
・デザイン
・コーディング


※もちろん、スクラッチにてシステム開発も可能

【その他】
・SSLの設置、フォームの実装、多言語対応など、
軽いシステム、CGIなどもお気軽にご相談ください。


自動翻訳システムによる多言語サイト制作 実績/事例

自動翻訳システムによる多言語サイト制作 実績・イベント会社 国内イベントページ
・ホテル 告知ページ
・化粧品販売店 告知ページ
・雑貨店 メニューページ
・エステ 物販ホームページ
・マッサージ 物販ホームページ
・イベントショップ ホームページ
・飲食店 メニュー、告知ページ
・英語、繁体字、簡体字 キャンペーンサイト
・観光地案内ページ
・商店街 お店紹介ページ

事業概要

人材派遣 無料登録 登録で1万円ゲット!

LIVE SEARCH

玄人印章部

採用情報

pagetop